FACILITY 工場・施設紹介

国内工場および技術部門では、合成樹脂、有機顔料、無機顔料、
金属材料、機能性材料の分散、攪拌、溶解、混合を
ご要望のLotで生産する設備と検査機器を有しています。
有機溶剤系、水系、UV等の試作を少量からスタートし、最大1000kgの量産加工の生産や受託が可能です。

大山田工場

大山田工場

大山田工場では、危険物である有機溶剤系およびUV樹脂系の分散、
攪拌を行う設備および倉庫を保有しています。

  • 撹拌機 (低粘度用:2000mPa・s以下  15~1000kg/Lot)
  • 撹拌機 (高粘度用:2000~50万Pa・s  15~150kg/Lot)
  • 分散機  湿式横型ビーズミル (2000mPa・s以下  100~500kg/Lot 数百nmサイズ)
  • 分散機 3本ロールミル(2000~50万Pa・s 10~100kgLot 数サブミクロンサイズ)
  • 分散機 ニーダー (20~200kg/Lot)
  • 移動式配合釜(20~1200L)(透明溶液、着色材料使用可)
  • 保温庫
  • 危険物倉庫、一般倉庫

柏原工場

柏原工場

柏原工場では、水性インキの分散、攪拌を行う設備および倉庫を保有しています。

  • 撹拌機(低粘度用:2000mPa・s以下 15~1000kg/Lot)
  • 分散機 湿式横型ビーズミル(2000mPa・s以下 100~500kg/Lot 数百nmサイズ)
  • 分散機 ナノ分散用ビーズミル(1万mPa・s以下 30~100kg/Lot 数十nmサイズ)
  • 危険物倉庫、一般倉庫

クリーンルーム

平野工場には、空気中を漂うホコリ(浮遊微小粒子)の侵入を防ぎ、
一定の清浄度に管理するクリーンルームを新設。
電材向け塗液や精密塗工用塗液の製造、受託加工をおこなっています。

クリーンルーム

分析機器・実験機器

分析機器
分析機器
分析機器
分析機器

常に新しい分析機器の導入を検討し、製品の開発や検査に貢献しています。
インキの物性試験や組成分析などをおこなっています。
材料の情報を収集するための基礎実験や印刷物の塗膜の性能を評価する機器。
各種印刷インキの新製品開発や改良、お客様のニーズに沿った製品開発の際に活躍します。

主要設備

  • ガスクロマトグラフ(液体・気体分析)
  • フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)
  • 紫外可視分光光度計
  • 粘度計(B型 E型)
  • 測色計(色差計、濃度計、など)
  • 光沢計
  • 顕微鏡
  • ストログラフ 引張試験機
  • ヒートシール機
  • 学振型耐摩擦試験機
  • 恒温槽
  • フェードメーター
  • ラミネーター
トップへ戻る トップへ戻る